お見合い また会ってもらうために

フィオーレ 結婚相談所…関西の婚活事情を根掘り葉掘り!

お見合いで相手に好印象を与えるには?~男性編


第一印象に気を配ろう
まず大切な事は第一印象で好印象を持ってもらうことです。
第一印象が悪いと、後から好印象に変えるのはなかなか難しい事です。
それほど第一印象のイメージはとても強く残りやすいのです。

第一印象で重要なのが、服装などの見た目です。
お見合いですと、男性はスーツやジャケット・シャツなどが多いでしょう。
真面目で誠実そうな印象を重視するのはとても良い事です。
Tシャツやジーンズはお見合いではマナー違反になってしまいます。
しかし、ここで注意したいのがスーツやジャケットであれば良いというわけではないこと。
スーツやジャケットはサイズの合っている物を着用しているでしょうか。
ダボダボしていたり、ピチピチとキツそうであったりしていませんか。
シャツはシワが目立っていたり、首回りがよれていたりしていないか、
1度きちんとチェックしていくと良いと思います。
女性はファッションなどの見た目には厳しいですから、
思っているよりも色々な所を見ているのです。

お洒落にしよう、個性を出そうという事は考えなくて大丈夫です。
清潔感があるかどうか、季節に合っているかどうか、
サイズが体に合っているものかどうか、基本的な部分が好印象に繋がります。



挨拶と笑顔

お見合いの待ち合わせ場所で相手を見つけたら、
必ず男性から声を掛けるようにしましょう。
男性からリードして声をかけるのがお見合いでのマナーです。

「はじめまして。○○です。今日はよろしくお願いします」などと挨拶をすると良いですよ。
ボソボソと言うのではなく。ハッキリと爽やかに挨拶をしましょう。
女性はやはりリードしてくれる男性に悪い印象は持ちませんし、
きちんと挨拶をしてくれる男性もとても好印象が持てます。

そしてあとは笑顔がとても大切!
笑顔のない男性とは話していても楽しくありませんし、
「つまらないのかな?怒っているのかな?体調が悪いのかしら?」と、
女性を不安にさせてしまう場合があります。
お見合い中は出来るだけ、終始にこやかにしているよう気をつけましょう。

例え相手と今後お付き合いはないかな。と思っていても、
不機嫌な態度や興味の無い態度はしてはいけません。